​新着情報

2020年2月17日

腰痛予防講習開催のご報告

顧問先企業様向けに腰痛予防講習を開催しました。
厚生労働省の指針の他に、腰痛予防のためのconditioningを理論と実践をセットで参加者の方に体験していただき、大変好評でした。

 
 

2020年2月10日

住友共同電力様 労務管理ハラスメント研修実施のご報告

愛媛県新居浜市の住友共同電力様で労務管理ハラスメント研修を実施しました。
ハラスメント関係の事例をもとに、グループワークも実施し、活発な意見交換が行われました。

 

2020年2月3日

有効求人倍率10年ぶり低下

厚生労働省が31日発表した2019年平均の有効求人倍率は1・60倍で、前年を0・01ポイント下回った。過去3番目の高水準だが、09年以来、10年ぶりに減少に転じた。総務省が同日発表した19年平均の完全失業率は前年と同率の2・4%だった。

 

有効求人倍率は求職者1人当たりの求人数を示す。倍率の低下について厚労省は「新規求人が減少傾向にある。景気が弱含んでいることに加え、人手不足に対応するため、企業が業務の合理化や省力化を進めていることが影響したのではないか」と分析している。

 

2020年1月27日

中高年の転職 6年で3倍 厚待遇な派遣も。

40歳以上の中高年人材の転職市場が立ち上がりつつある。
リクルートキャリアなど人材大手3社の41歳以上の転職紹介数は、2019年度に初めて1万人を超える見通しだ。6年前の3倍の水準となる。

早期退職など上場企業の人員削減策は19年、1万人を超えた。人員構成でも給与面でも比重が大きいバブル世代などの処遇は企業にとり課題だ。
未成熟だった中高年の人材流動化が進めば、年功序列など日本型雇用の見直しにつながる可能性がある。

18年度に人材大手3社が紹介した41歳以上の転職者数は約9400人だった。19年度上期(4~9月)は約5700人で、通期では初めて1万人を超えるのは確実だ。41歳以上の転職紹介数は13年度に約3500人で、6年で3倍に増える。

 

2020年1月6日

新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

 

おかげさまでアヴァンテ社会保険労務士事務所は、2019年12月で設立5年目を迎える事が出来ました。
これもひとえに皆様方のご愛顧の賜物と深く感謝いたしております。

 

2020年も、更なるサービスの向上に努めて参りますので、より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

 

アヴァンテ社会保険労務士事務所

アヴァンテ労働衛生コンサルタント事務所

​代表 小菅 将樹

© 2019 by AVANTE. All Rights Reserved.