​新着情報

2020年3月23日

大卒採用、21年春4.2%増

日本経済新聞社が22日まとめた2021年春入社の新卒採用計画調査(1次集計)で、大卒採用計画が20年春実績見込み比4.2%増と11年連続のプラスとなった。文科系は1.4%減と11年ぶりにマイナスに転じた。

19年10月の消費増税などの影響もあって非製造業を中心に採用を抑制する動きが目立った。新型コロナウイルスの感染拡大も今後の採用計画への懸念材料となってきた。

 
 

2020年3月16日

助成金申請に社労士派遣

東京都は新型コロナウイルスの感染拡大で経営が悪化している事業者向けの支援を拡充する。従業員を一時的に休ませる際に支払われる国の雇用調整助成金を申請する中小企業に、手続きを助ける社会保険労務士を無料で派遣する。1社あたり最大5回まで利用できる。16日に募集を始め、23日まで受け付ける。

 

2020年3月9日

東京都 テレワーク整備で助成金 新型コロナ拡大防止

東京都は3月6日、新型コロナウイルス感染症などの拡大防止策として、都内企業のテレワーク環境整備を支援する助成金の募集を開始した。都内の中堅・中小企業に対して、テレワークの導入に必要な機器やソフトウエアなどの経費を助成する。

助成対象はテレワークに必要な機器の購入費、設置・設定費、保守委託の業務委託料、導入機器の導入時運用サポート費、機器のリース料、クラウドサービスなどのツール利用料。限度額は250万円。

2020年3月2日

労働安全衛生マネジメントシステム(ISO45001:2018)の説明会開催のご案内(無料)

労働安全衛生マネジメントシステム(ISO45001:2018)が、新しく運用開始されました。

この労働安全衛生マネジメントシステム(ISO45001:2018)の規格解釈説明会を無料で実施いたします。

 

現在、労働安全衛生マネジメントシステムの導入を予定している組織、または今後導入を検討中の組織担当者に、神奈川県支部所属の労働安全衛生コンサルタントがわかりやすく説明いたします。

 

多くの皆様の参加をお待ちしております。

 

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.conkana.org/topics/2020/02/iso450012018.html

 

2020年2月25日

育休取得率 会社の規模で差

男性の育休取得率は会社の規模に大きく左右されるのが実情だ。三菱UFJリサーチ&コンサルティングの2018年度の調査によると、従業員1001人以上で男性正社員の育休取得率が「0%」だった会社は47%だったが、101~300人では84%、31~100人の会社では91%にまで跳ね上がった。

育児などで男性が休暇や休業をとりやすい雰囲気があるかを聞いた質問でも、31~100人以下の会社は「ある」「まあある」は計63%どまり。中小では男性の育休があまり歓迎されないムードがくすぶっているようだ。

 

厚生労働省の雇用均等基本調査によると、男性の育休取得率は18年度に6%で10年前の5倍に伸びたが、女性の82%より大幅に低い。政府は20年度に13%を目指している。

© 2019 by AVANTE. All Rights Reserved.